県内ニュース

ニュース投稿

2017年04月28日(金) 10:31

春の褒章 県関係1団体5人が受章

春の褒章の受章者が発表されました。県関係では1団体と5人が選ばれています。県関係の内訳は緑綬褒状が1団体、黄綬褒章が1人、藍綬褒章が4人です。社会奉仕活動の功績に贈られる緑綬褒状には西条市でカブトガニの保護育成活動をおよそ30年行ってきた四国カブトガニを守る会が選ばれました。四国カブトガニを守る会は現在およそ100人の会員が海岸清掃のボランティアや幼稚園などでの広報活動、カブトガニの飼育・放流などをおこなっていてこれまでに9万2000匹あまりを放流したということです。業務に精励し、周囲の模範となった人に贈られる黄綬褒章には、土地家屋調査士の末光健二さんが選ばれました。また公職などで功績があった人に贈られる藍綬褒章には、保護司の石川明子さん、元調停委員の石川慶枝さん、保護司の橋本福矩さん、四国電力の元副社長で、現在は常勤顧問を務める柿木一高さんの4人が選ばれました。「春の褒章」の伝達式は、来月、関係省庁などで行われます。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です