県内ニュース

ニュース投稿

2018年06月19日(火) 19:10

土砂災害警戒パトロール出発式

梅雨や台風の大雨による土砂崩れなどを未然に防ごうと、県内で土砂災害危険箇所のパトロールが行われました。このパトロールは、県土木部職員OBらでつくる県砂防ボランティア協会が年2回行っているもので、19日は出発式がありました。式では、県砂防ボランティア協会の三好憲正会長が、「この活動を地域の防災力向上に役立てたい」などとあいさつしました。パトロールが行われたのは、過去に土砂災害があった場所や地元から要望があった場所など23カ所で、地盤のゆるみや地すべりの兆候などが確認されたということです。県によりますと、県内にはおよそ1万5200カ所の土砂災害危険箇所があり、「警戒区域」は県のホームページなどで公開されています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です