県内ニュース

ニュース投稿

2018年08月20日(月) 19:02

大洲で新学期を前に被災地通学路の緊急点検

西日本豪雨で浸水被害を受けた大洲市で、来週から一部の学校で新学期が始まるのを前に、警察などによる通学路の緊急点検が行われました。大洲市では、先月の豪雨によって菅田地区や肱川地区などの小学校6校が浸水するなどし、通常より1週間早く夏休みに入ったため、この6校では来週から新学期がスタートします。20日は、新学期を前に通学路の緊急点検があり、大洲警察署の警察官や菅田小学校の教員ら13人が参加しました。点検では1m以上の浸水があった菅田小学校周辺の通学路で、泥で汚れた横断旗を新しいものに取り替えたりしながら危険箇所が無いか確認していました。大洲警察署では21日以降も、東大洲地区などで引き続き点検を行う予定です。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です