県内ニュース

ニュース投稿

2017年07月26日(水) 19:23

同乗女性を事故で死なせた男 監禁致死で起訴

今年3月、知人女性を車に監禁し、走行中に事故を起こして死亡させた事件で、逮捕された会社員の男が、26日、監禁致死の罪で松山地検から松山地裁に起訴されました。起訴されたのは、松山市南高井町の会社員、森太希被告29歳です。起訴状などによりますと、森被告は今年3月15日午前9時すぎ、松山市北条辻で、知人の当時36歳の女性を軽乗用車に押し込み、逃げられないように車を発進させました。そして発進させてからおよそ7分後に、電柱と衝突する自損事故を起こし、監禁していた女性を死なせた罪に問われています。松山地検は認否を明らかにしていませんが、関係者によると、森被告は「無理やり連れ込んでいない」などと話していたということです。なお、この裁判は裁判員裁判で行われます。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です