県内ニュース

ニュース投稿

2017年09月22日(金) 19:03

松山市長が県に水問題で回答

松山市の野志市長は、県から提案された西条市の県営黒瀬ダムの活用など、水問題に対する提案について「渇水時は西条市を優先する」などとした回答書を提出しました。22日は松山市の野志市長が県庁を訪れ、上甲副知事に対し回答書を手渡しました。松山市は大渇水などに備えた新規水源確保策として、西条市の県営黒瀬ダムの余剰水で補う、いわゆる「松山分水」を推進しています。これに対し県では、渇水時には西条市を優先することのルール化や、通常時であれば松山市は黒瀬ダムからの取水を抑制することなど6つの提案を、おととし、松山市と西条市に示していました。この提案に対し野志市長は22日、渇水時の地元優先は当然で、季節に応じて黒瀬ダムからの水量を減らすなど精一杯対応したいなどと回答しました。県では、西条市からの回答を得た上で対応を検討したいなどとしています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です