県内ニュース

ニュース投稿

2019年01月16日(水) 18:47

被災した大洲市の造り酒屋で新酒作り

西日本豪雨から半年あまり、被災した大洲市の酒造会社で、新酒造りが始まりました。16日から新酒づくりが始まったのは、大洲市肱川町の養老酒造です。養老酒造は、西日本豪雨による肱川の氾濫で、酒蔵などが床上3メートル以上に渡り浸水し、圧搾機やタンクなど酒造り用の機器全てが被害を受けました。しかし、山内光郎社長はおよそ100年続く酒造会社を終わらせたくないと、機器を新たに購入して作業場を改修した上で、16日から新酒作りをスタートさせました。養老酒造では、来月下旬には初しぼりが行われる予定です。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし
  • 中高生モニター募集

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です