地元ごはん

地元ごはんとは?

地元・愛媛が育んだ山の幸、海の幸を使った料理を"地元ごはん"と命名。
紹介する"地元ごはん"は、その材料の魅力を一番知っているといえる生産者たちが、普段から各家庭で味わっている自慢の料理たち。
それは、ふるさとの味であり、懐かしい家庭の味であり、これまで食べたことのない新鮮な味であり、
そして、どれもが地元愛にあふれた味なのです。
地元ごはんで、愛媛に住む人たちが、県産品に興味をもち、県産品を手に取り、県産品で料理をし、そして、味わう。
食べることで愛媛を応援し、地元愛を深めてみては?

東温で見つけた地元ごはん

「ブロッコリーでにっこり~!!」冬にぴったり、あったかレシピ

ブロッコリーのポタージュ

材料(4人前)

ブロッコリー・・・・・・大1個(450g)
玉ねぎ・・・・・・・・・1個(250g)
じゃがいも・・・・・・・1個(120g)
ベーコン・・・・・・・・80g
固形コンソメ・・・・・・2個
バター・・・・・・・・・10g
塩、こしょう・・・・・・少々
牛乳・・・・・・・・・・200ml
ゆで汁・・・・・・・・・300ml

作り方

① ブロッコリーは茎の皮をはぎ、つぼみと茎をひと口大に切る。
  *トッピングにブロッコリーを使用する際は、小房4~8個分を小さく切って塩ゆでし、色が変わらないように冷水でしめて、取り分ける。
② 皮をむいた玉ねぎ、じゃがいもを2㎝角に切る。
③ 沸騰したお湯に①と②を入れ、5~10分程度、くたくたになるまで茹でる。
④ ボウルにザルをセットし、③を野菜とゆで汁に分けて粗熱をとる。
⑤ ④の野菜とゆで汁(300ml)をミキサーにかける。
⑥ 鍋にバターを入れ1㎝幅に切ったベーコンを炒め、⑤と牛乳とコンソメを入れて沸騰しないように弱火のまま煮込む。
⑦ 塩こしょうで味を調えたら、お皿に盛り付けトッピング用のブロッコリーを乗せたら完成。